あすか税理士法人の姿勢

あすか税理士法人 代表社員 田村 元です

早いもので今年で税理士事務所を開業して23年目に入りました。数年前から副所長を中心とした業務体制にと進めてまいりましたが今年から本格的に移行していきたいと思います。又職員にとって働きやすい環境の事務所をと現在の事務所の南側に50坪弱の新事務所の建設を考え11月上旬には引っ越す予定です。今年も職員一同お客様に対してより良いサービスと良き相談相手になれるよう「立ち止まらず・向上心をもって・進化し続ける」覚悟です

当事務所では、職員に常に新しい税制改正や変更点を吸収するよう多くの研修で勉強させております。いち早くお客様へ情報提供や税制の有利性をお知らせします。
また、毎月の月次監査は自計化することにより、最新の業績や考察ポイントを即時に確認できます。月次監査の正確性、時間短縮化を目指し、その分経営者様との業務の検討やお悩み、相談に時間をとるように指導しております。
お客様の話は業務日誌や監査ノートで所長、副所長も把握できるシステムをとっています。
こうしたお客様との信頼関係が書面添付の作成や税務調査にも正々堂々と対応できる体制となっています。
共感できるとお感じの事業主様どうぞご相談ください !
お待ちしております。