職員紹介

副所長の税理士 安松 元です

在、人口頭脳AIが発展して、囲碁や将棋には電脳戦というタイトルまであって、勝率は人間よりもAIの方が優勢になりつつあります。瞬時に古い秩序や前例を壊す社会がもうそこまで来ています。こんな時こそ、顧問先に寄り添い

  1. 決算書の信頼性向上を図り、金融機関との関係を強化すること
  2. 税理士法第33条2の「書面添付」の推進と税理士業務の完璧な履行
  3. 社長自らが経営や決算を理解することを通して会社の生産性を向上させる
  4. 不断のサービスをもって、お客様に尽くす所存です

どうぞ宜しくお願い致します



職員の湯本良雄です

 税理士事務所というと経理の書類を持ち帰るイメージがあるかと思います。私は、社長様や経理担当者と会社で、いっぱいいっぱいお話をして会社の実態を把握するようにしています。                                     相談事があれば、熊の足跡のついた、軽の四駆でかけつけます。

                                                                                     

職員の原 和美です

 「お客様の事業の為にどの様なサービスの提供をさせていただくのが良いか」と言った事を考えながら業務をさせていただいております。研修などを通じて知識を深め、お客様に満足いただけますように努力していきたいと思っております。                                       まだまだ、至らない点もたくさんあるとおもいますが宜しくお願いいたします。



職員の山﨑 隆宏です

 お客様の事業が発展し適正な申告・納税を経て企業が強くなっていくことを、税務面からサポートさせていただきます。   不安を抱かれることが多いであろう税務調査等に対しては、日々の取引で正しい税務・会計処理をすることがお客様を守ることになるという信念で業務を行っています。           しかし、建前論だけを押し付けるのではなく、常にお客様の声に耳を傾け最大限に意を汲み取る柔軟性も大切にしていきたいと考えています。

また、弊社は研修制度が充実しており、各職員は研修を積極的に活用し自己研鑽に努めています。研修は机上の理論だけで終わらないようにし、実務に生かすこと、即ちお客様にとってプラスになることを常に意識して学んでいます。



職員の中島 康介です

 平成16年4月に入社し、丸13年経ちました。年数と共に体重も増加しつつあるのでそろそろ本気でダイエットに取り組まなければと感じています。。。。

私は毎年、税理士試験を受験しており、3科目に合格し現在は法人税法を勉強しています。当面は税理士免許取得を目標に試験勉強に力を入れ、そこで培った知識を実務に役立てたいと考えています。

また、勉強以外の面でも様々なことに興味を持ち色々なものを吸収して、お客様に適切なアドバイスができるよう、日々成長していきたいと思いますのでよろしくお願いします。



職員の安松利栄子です

アメリカやヨーロッパをはじめとする国際情勢が大きく変化しているように、日本も大きく変わろうとしています。様々な変化に対応できるよう研修でしっかり学び精進していきたいと思います。

弊社の経営理念でもある、お客様から安心・信頼・満足・感動して頂けるように努力していきますので宜しくお願い致します



職員の須田宏美です

経営統合前の事務所より通算し、勤続25年となりました。沢山の方々に支えて頂きながら仕事を続けていられることにあらためて感謝をし、今後も現状に満足することなく、経営理念でもあるお客様満足度99.99%の事務所を目指して、日々努力をしていきますので、よろしくお願いいたします




特定社会保険労務士の田村 麻矢です

最近の新聞紙上などで厚生労働省と日本年金機構は法律上、加入が義務づけられている事業所に対し対策を強化するという記事が目につくようになりました
未加入中小企業は約80万社ともいわれ強力な指導に乗り出す方針と発表しました。

日本年金機構は今後、国税庁の納税情報を共有することで社会保険未加入事業所に対し調査を行うこととなり指導に応じない場合は強制加入という事態も増える予想です。事業者は対策や事前準備が必要とされます

当事務所では社会保険業務全般 各種給付金 助成金申請 就業規則の作成 労働保険 雇用保険 年金相談などの業務を行っております。よろしくお願いいたします。